*

冬季縦走には是非「MAGICMOUNTAIN・トレースライン」

      2014/01/12

IMG_3514

2013年末の冬は雪が少ない印象。とはいえ、年末にもなると突然降りだすんだろうな。と思ってたらそのとおりになってきた。
2014年正月は再度八ヶ岳で迎える予定。脳内ルートでは、御小屋尾根からアプローチして赤岳山頂に至る想定。
北・南沢ルートに比べるとマイナーなので、もしかするとラッセルになるかもしれない。

軽量・ブラック塗装でイカす

スノーシューは高いし何より重い。
自分としては登山をやってるつもりなので、坂やトラバースにも強いワカンでしょ。なんて思いながら、またしてもWILD-1へ視察。
黒い塗装のイカすやつを発見し即買。

アイゼン履いたままで付けられるし、何より軽い。
阿弥陀岳下りで、森に迷い込んだ時は大いに助けられた。
雪の下に隠れた岩や枝のお陰で傷だらけになったけど、これからもよろしくお願いしします。

IMG_3632

MAGIC MOUNTAIN トレースライン

 -フィールドギア,

gogole_ad

  関連記事

REVOルーム をランステのインナーにする(その2)

REVOルーム、インナーテント化計画その2。お正月のスウィートグラスで再度チャレンジ。 キャンプには

コールマンとは思えないおしゃれなトースター

山行での食事は、どうしてもインスタントなものに偏りがち。 縦走での登山となると、長期にも及ぶし、レー

ひとつで3役「CRAZY CREEK Hex2.0」

以前の記事で「これ買う」って宣言したので有言実行。 チェアとマットの2役+1の3役こなしてくれました

驚愕の価格「WILD-1 キャンパーズベッド」

Image from WILD-1 オンラインストア・印西(残念ながら販売終了になってしまったようで

キャンプ道具録 5

ちょいちょい買い足したものをメモ *snowpeak ランドステーションL ぶっちゃけ、今のテントに

gogole_ad

コメントを残す