*

再購入「テルモス・ステンレスボトル FFX-900」

      2014/05/19

DSC_7554

正月の縦走で山の中に落としてきたテルモス。これがないと冬山いけないので泣く泣く再購入の巻。

雪山の必須アイテム
2014年にモデルチェンジ

以前もっていたのは、店頭展示品の売れ残り。
容量800mlのモデルで、色は確かシルバーだった気がするけど、もう覚えてない。改めて見ると形もちょっと違うような気がするけど、もう失くしちゃったんだし、別にいいよね。

購入したのはモデルチェンジされたニューモデル、大は小を兼ねるってことで、900mlモデル。
冬は、ハイドレーションは凍るので持っていかないため、水筒はこれだけ。なので、大容量がほしいのである。
過去モデルより容量が100ml増えたのに、重量は変わらず。
性能は説明不要かと思いますが、これ、本当にすごい。
麓から4〜6時間かけて登ったホワイトアウト気味の暴風吹き荒れる3,000m峰の頂上、まぶたの張り付いてるし、留まっているとどんどんカラダが冷えていく状況でも中に入れたお湯は熱湯のまま保持されてる。
ニューモデルでは、栓が改善され、1〜2回転させるだけでお湯が注げる。手袋を付けたままでも開け閉めし易い形状も相まって、細かく進化している。

DSC_7559

でも、なんだろう、この微妙なダサい感じ。
色も黒を買ったはずなのに、赤みを帯びてるし、ロゴも「THERMOS」とだけ入ってればいいのに、こんな変なデザインしなくてもいいのに。。。

というわけで塗装剥がした

DSC_7909

参考にしたのは、こちらのサイト。
サイトの記事を見ていた感じでは、剥離剤を塗ったあとは、ボロボロ剥がれるか水でさらっと落ちるのかと思ってたけど、そんなことはなく、スポンジ(研磨用)でガシガシこすってようやく綺麗に剥がれた。

剥がしただけのヘアライン風味ですが、これから落として凹んで傷ついて。というのも味だと思うので、このまま使っていきます。

 -トレッキング, フィールドギア, ,

gogole_ad

  関連記事

夏用メインシュラフ「ナノワインダウンバック250STD」

20年近くお世話になったシュラフとおさらば。サラサラのダウンシェラフ・ゲットの巻 結論軽くて小さいの

「Rolla Roaster」焼きマシュマロのため、ただそれだけのために。

Photo by Rolla Roaster Official Site 我が家のクリスマスは毎年キ

寝心地ばっちり「KLYMIT イナーティア Xライト 」

夏用シュラフを買って、ますますミニマムな感じにしたくなってきたところにお得なセールのお知らせ。 KL

コットでインナーテントから開放されたという話

2013年・年末に購入したコット。この際、とことんミニマムにしてやろうと思って、インナーテント省いて

キャンプ道具録 3

森のまきばACにてデビューした道具たちのご紹介 Coleman ケロシンランタン#639 白ガスの値

gogole_ad

コメントを残す