*

驚愕の価格「WILD-1 キャンパーズベッド」

      2014/12/10

スクリーンショット 2014-05-19 0.57.29

Image from WILD-1 オンラインストア・印西
(残念ながら販売終了になってしまったようです)

年末にWILD-1でやってた全品10%OFFのキャンペーン。
家族そろっていそいそ出かけて、見つけちまったこの逸品。なんと2,000円!家族全員分かっても1万円以下。しかも10%引きで買える!
大型犬を引き取ってからという言うもの、物よりも生き物を運ぶための苦労が多くなってきた我が家のキャンプ。
どうにかストレージスペースを有効活用。というか荷物を減らせないかと頭を悩ませ、かつ、サイト内で出来るだけ手際よく、ささっと設営が出来ないかと、ひとり悩んでいた時にすばらしいモノと出会っちゃったのである。

見た目はコンパクト
だけど結構重い

IMG_3617

購入したのは「レッド」。店頭には在庫が無くて、店頭で代金を支払って配送してもらうことに。後日届いてダンボールを持って驚いた。すんげ〜重い
それもそのはず、背面の布以外はスチール。鉄のポールだらけなのである。

IMG_3619

袋から出すとこんな感じ。
合計8つからなるポールを連結して、2本の長いポールを作ったら、布を広げて左右に指す。

IMG_3620

頭を載せることになる箇所にある穴から指す。んだけど、ポールの噛み合わせが緩くて、指して押し込んでる最中に布袋の中で連結したポールが抜ける。これがめっちゃイライラする
イライラしながらもえっちらおっちらポールを差し込んで行きながら不安がよぎる。もしかすると、エアマットを膨らますより手間かもしれん。
なので、撤収の際は、ポールを挿したまま抜かいないでおくことにした。

IMG_3622

2本のポールを差し込んだら足に当たる部分をはめ込んでいく。んだけど、これまたチカラとコツがいる
コツを掴んじゃえば割りとスムースに差し込めるんだけど、コットの幅よりも広がっている足を片側のポールに差しこんでから、湾曲させながらもう一方の穴に入れるような感じなので女性や子どもはちょっとキツイかも。
実は、組み立てるときより、バラす時のほうが危険。足を外す時に反動で足がちょっと跳ねるので、ちゃんと握ってないと足が飛んでく。

IMG_3626

完成!子ども大喜び。
寝心地もまずまず。子どもたち、寝相が悪いから落ちないかな?ちょっと心配だけど、楽しみ〜。

 -フィールドギア,

gogole_ad

  関連記事

寝心地ばっちり「KLYMIT イナーティア Xライト 」

夏用シュラフを買って、ますますミニマムな感じにしたくなってきたところにお得なセールのお知らせ。 KL

キャンプを趣味にすると災害時も役立つという話

2014年2月14日から始まった豪雪。 特に山梨エリアは尋常じゃない量の積雪があり、のべ3〜4日間も

定番はやっぱりすごかった「EPIガス REVO-3700」

通年で使えるシングルストーブを新調。 ロングセラーはやっぱり秀逸。 冬山で役に立たなかったCB缶真冬

焚き火と炭火とユニフレームと。

焚き火グッズ。気がつけばユニフレームのものばかり。という話。 キャンプといえば焚き火 焚き火台はオー

キャンプ道具録 4

先月のC&Cで出陣と相成りました道具たちのご紹介。 武井バーナー 501Aセット これをポチ

gogole_ad

コメントを残す